技術情報

高性能プラズマ集塵脱臭

たばこの煙は粒子状物質(タール、ニコチン等)とガス状物質(一酸化炭素、二酸化炭素、アンモニア、VOC等)に分けることができます。喫煙室の排気風量が不十分な場合、喫煙室内に臭いがこもったり、喫煙室から臭いがもれたりという問題が発生します。新発売の高性能プラズマ集塵脱臭装置「VFLJP」は粒子物質だけでなく、ガス状物質についてもフィルタを1回通過させるだけで驚異的に除去します。
※一酸化炭素、二酸化炭素は除去できません。

高性能プラズマ集塵脱臭の仕組み

ポイント1 たばこの臭気3成分除去率が95%以上

脱臭効果が驚異的にUP。アンモニア、アセトアルデヒド、酢酸の除去率が95%以上と高い除去効果。

製品の1/10モデル試験機にてたばこ30本を同時燃焼させ、試験機の前後にて検知管で濃度測定。※数値は初期値

ポイント2 持続する脱臭効果 たばこ12,000本処理後も92%

トルネックス独自の脱臭メカニズム(特許出願中)により、大幅に脱臭効果を高めることを実現。
フィルタを1回通過させるだけ(ワンパス)でたばこ8本分が燃焼している喫煙室の臭いを驚異的に低減します。
しかも脱臭効果は、12,000本処理後も持続します。

ポイント3 TVOCを95%以上除去 たばこの様々な臭い成分にも効果を発揮

たばこの主なガス成分であるTVOC(ベンゼン、ビリジン、トルエン、エチルベンゼン、キシレン、フェノール、リモネン、ニコチン、ニコチリン等)を95%以上除去します。※数値はたばこ8本を燃焼させた場合の初期値です。

ポイント4 12,000本処理後も変わらない 粉塵除去率97%以上

高い粉塵除去率

タバコの煙をパワフルに吸引後、プレフィルタ、プラズマゾーン、微粒子ゾーンを1回通過させるだけで、たばこの粉塵を97%以上集塵します。しかも高い集塵効果を維持することができるので、喫煙室内に煙がこもることがありません。

開発エピソード

啓蒙活動を展開して分煙市場を一から開拓

<担当者>
株式会社トルネックス
技術部 神谷 和彦

※敬称略。所属及び役職、呼称につきましては、公開当時のものです。

‐「高性能プラズマ集塵脱臭技術」について教えてください。

(株)トルネックス技術部:神谷和彦 喫煙所システムは、タバコの粉じんには高い除去効果があるのですが、脱臭能力に課題がありました。その課題を解決するために、長年の喫煙所システムの開発で培ったトルネックス独自のノウハウを元に、タバコの臭い対策用の特殊吸着材を配合して内蔵することで、大幅に脱臭効果を高めることに成功したのが、今回の「高性能プラズマ集塵脱臭装置」(特許出願中)です。

‐どのような特長ですか?

従来の喫煙所システムは、タバコの臭いをフィルタに1回通過させるだけ(ワンパス)で消臭することは難しかったのですが、「高性能プラズマ集塵脱臭装置」は、タバコ8本が燃焼している喫煙室の臭いをワンパスで臭気濃度を大幅に低減させることができました。

関連製品

関連コンテンツ

お問合せ

03-5643-5800

お電話によるお問合せ受付時間は
9:00〜17:30(土日祝日を除く)

お問合せフォーム

PAGE
TOP