ウイルスサイズ粒子を高効率で捕集

飛沫対策空気清浄機

厚生労働省は感染拡大防止のため、一般のオフィスビルの場合、
1時間に2回以上の換気回数があれば、「換気の悪い密閉空間」には当てはまらないとしていますが、
さらに可能であればできるだけ換気量を増やすことが、飛沫によるリスクの低減につながります。

多くの人でにぎわうオフィス、多人数が集まる会議スペースは、
「飛沫対策空気清浄機」の設置がおすすめです。

飛沫対策空気清浄機
ミーティング用ロータイプ
AJFMJL

  • 会議や商談にオススメ
  • 室内の換気回数を増やし飛沫対策
  • ウイルスとほぼ同じ大きさの粒子(0.08μm)を高効率で捕集
  1. 停止時

  2. 運転時

ミーティング用ロータイプの吸引効果を特殊なライトを用いて動画撮影しました。人が会話していることを想定し、1200㎜幅のテーブルの片側から、対面者側に向かって水を霧状にしたミストとその気流に乗せたスモークを噴霧しています。
飛沫対策空気清浄機停止時には、反対側にミストやスモークが流れていることが確認できましたが、飛沫対策空気清浄機を強運転(毎分15㎥)で運転したところ、反対側にはミストや煙が到達せずに、飛沫対策空気清浄機のテーブル中央の吸い込み口に吸引されています。

天板サイズ(2種類):1200×1200㎜(写真)・1200×900㎜ 色:木目
本体サイズ:W880×D475×H700㎜ 処理風量:15㎥/min
人体検知センサ

飛沫対策空気清浄機
室内循環用ハイタイプ
AJFMJH

  • キャスター付で簡単設置、移動可能
  • 室内の換気回数を増やし飛沫対策
  • ウイルスとほぼ同じ大きさの粒子(0.08μm)を高効率で捕集

室内に煙を充満させた状態で飛沫対策空気清浄機を作動すると、煙がぐんぐん吸引されて室内がきれいになります。飛沫対策空気清浄機は、一分間に15㎥の大風量の空気を吸引し、使用している電子式集塵フィルタは、ウイルスと同じ大きさの粒子まで捕集します。

天板サイズ(2種類):900×420㎜(写真)・900×600㎜ 色:木目
本体サイズ:W880×D400×H1000㎜ 処理風量:15㎥/min
人体検知センサ

換気回数の目安

  • ●一般オフィス→2回/時(厚生労働省推奨)
  • ●集中治療室・一般病室・救急外来→6回/時(日本病院設備設計ガイドライン)
  • ●飛沫用隔離病室→12回/時(日本病院設備設計ガイドライン)

トルネックスの電子式集塵フィルタはウイルスサイズ粒子もしっかり捕集、浮遊ウイルスでの除去効果も確認できました。

■浮遊ウイルス除去性能評価試験

空気清浄機を作動しない場合(自然減衰)では、15分経過しても浮遊ウイルス数がほとんど減少しませんが、空気清浄機を作動させると、

3分で自然減衰の90%以下、
5分で自然減衰の99%以下に減少しました。

  • ※空気中の有害物質を全て除去できるものではありません。電子式集塵フィルタでは、新型コロナウイルスによる検証はしておりません。
  • ※グラフは空気清浄機(CETXGF02)による測定データ
■粉塵除去性能評価試験
ウイルスと同じ大きさの粒子を捕集

トルネックスの電子式集塵フィルタは、ウイルスとほとんど同じ粒子サイズ(0.08μm)の粉塵でも、フィルタを1回通過した時の捕集効率が非常に高くなっています。

  • ※空気中の有害物質を全て除去できるものではありません。電子式集塵フィルタでは、 新型コロナウイルスによる検証はしておりません。
  • ※グラフはフィルタユニットによる測定データ(当社調べ)

換気量=「相当換気量」です

空気清浄機の効果は、処理風量×捕集効率=相当換気量で選びましょう。

(例)風量900㎥/h×捕集効率90%=810㎥/hの場合、10m×10m×2.5mの部屋であれば、約3回換気回数を増やすことができます。

フィルタの捕集効率が高くても、風量が少なければ、室内の空気をきれいにできる量は少なくなります。
日本空気清浄協会の「空気清浄機性能評価指針」では、空気清浄機が清浄な空気と交換する量は換気量と同等に考えることが可能としています。

※トルネックスの電子式集塵フィルタで除去できる対象物質は、臭いやガス状物質以外の空気中に浮遊する粉塵、微生物、たばこ煙になります。

定期メンテナンスをお勧めします。
トルネックスの飛沫対策空気清浄機は定期的な保守メンテナンスが必要です。弊社または正規代理店とのメンテナンス契約をお勧めします。お手入れしないまま使い続けると、故障・破損の原因になります。

飛沫対策空気清浄機
導入事例

  • 株式会社DSR 様

    ■東京都/システム会社 2020年8月導入
    ■導入機種:飛沫対策空気清浄機 ミーティング用ロータイプ7台

    職場における感染対策のさらなる推進のため、会議室にミーティング用に飛沫対策空気清浄機 ミーティング用ロータイプを導入いただきました。
    空気の循環が良くなった感じがするので、安心して会議ができるようになったと好評いただいています。その後、他の会議室にも追加でご導入いただいています。

  • 株式会社シェルト 様

    ■東京都/保険代理店 2020年10月導入
    ■導入機種:飛沫対策空気清浄機 ミーティング用ロータイプ1台

    職場の感染対策の推進のため、打ち合わせスペースに飛沫対策空気清浄機 ミーティング用ロータイプを導入いただきました。
    ミーティングが多く、アクリルパネルはミーティング時に聞こえづらいため、良い方法を探されていましたが、飛沫対策空気清浄機は、直接の飛沫を防ぐだけでなく、まわりの空気もきれいにしていることから、ご導入いただきました。

  • 株式会社吉谷 様

    ■島根県/商社 2020年10月導入
    ■導入機種:飛沫対策空気清浄機 ミーティング用ロータイプ1台

    当社の島根県、鳥取県の代理店としてトルネックス製品の販売をいただいています。
    商談時における感染症対策のため、松江市商業・サービス業感染症対策支援補助金を利用してご導入頂きました。

飛沫対策空気清浄機の資料請求・お問い合わせ・ご質問・ご相談は

飛沫対策空気清浄機で安心した職場環境を実現します。

03-5643-5800

資料請求・お問い合わせ・ご質問・ご相談フォーム

企業・事業所名
部署名
ご担当者名
メール
電話番号
住所

お問い合わせ内容
個人情報について
トルネックスの個人情報の取り扱いについてはこちらをご確認ください。個人情報の取り扱いをお読み頂き同意いただける場合は 「同意する」 にチェックを付け、 送信してください。