定期メンテナンス

設置工事・メンテナンス

設置工事・メンテナンス

分煙対策方法が決定しましたら、喫煙室に必要な機器の設置工事から、機器導入後の分煙機のメンテナンス、喫煙室の改善提案まで、ワンストップでご提案します。

設置工事

設置工事

喫煙室に必要な機器の搬入から組立て、据付はもちろん、その他パーティション工事や換気扇工事等、全国対応しておりますので安心してお任せ下さい。
機器の移設や撤去もご相談ください。
工事日の日付や時間についてもお客様のご要望で調整いたします。
※内容、地域によっては工事をお受け出来ない場合がございますので、事前にご相談下さい。

メンテナンス

タバコを吸う人も吸わない人も快適にお使い頂くために、適切な周期に確実なメンテナンスが必要です。

  • 異常時の派遣料が無料(異常時の派遣料は機種によっては有償となります。
  • フィルタメーカーの保証付き(メインフィルタ、脱臭フィルタはメーカの保証付き)
  • 性能・安全性を維持(フィルタを常にきれいにしておくことで、集塵性能を維持し、臭いも低減します。万一の故障や溜まったホコリの引火等を防ぎます。)
  • 異常の早期発見(定期的な訪問・点検により、以上の早期発見が可能になります。)

※お客様の故意による破損には保証しかねます。
※上記のサービスは年間契約締結をされた場合に限ります。

定期メンテナンスをしないと...
定期メンテナンスをしないと...イメージ画像
  • 吸引口に汚れが溜まり、目詰まりを起こし、吸引力・脱臭効果が低下します。
  • 汚れの蓄積により、放電音が起こり、電圧が下がる事で、集塵効果が低下します。
  • 本体内部に溜まった汚れを除去せずに放置しておくと、臭いの発生原因になるとともに、故障及び火災等の原因になる可能性があります。
  • 放電音が継続的に発生し、利用者に不安を与えます。

定期メンテナンスまでの流れ

1:フィルタの汚れチェック(納品日から約30〜60日後)→2:ご提案(納品日から約70日後)→3:ご契約(納品日から約90日後)→4:定期メンテナンス→1年後(ご契約更新※自動更新)
  1. フィルタの汚れチェックに伺います。(お客様の立会が必要です。)
  2. お客様のご利用内容によりメンテナンス周期、費用等、今後のご契約内容をご提案します。
  3. 年間契約にて訪問予定等も含めご契約頂きます。
  4. 定期メンテナンススタート

※上記期間は目安期間であり、実際は日数が前後することがあります。
※販売機種及び状況によっては、フィルタの汚れチェックを実施しない場合もございます。

メンテナンスの手順

  • メインフィルタ・脱臭フィルタ・プレフィルタの交換

    汚れたメインフィルタ・脱臭フィルタ・プレフィルタを本体から取り外し、交換および清掃をします。

    メインフィルタ・脱臭フィルタ・プレフィルタの交換の様子
  • セル収納部・ファンモータ回り等の本体内部の清掃

    汚れから生じる電気的なトラブルや臭いの蓄積を防ぐため、本体内部、クロスフローファンまできれに清掃します。
    ※クロスフローファンについては対象機種のみ適用

    セル収納部・ファンモータ回り等の本体内部の清掃の様子
  • 作業点検

    本体が正しく作動しているか、検査機器を使い電気系統の点検をいたします。

    作業点検の様子
  • 本体外装の清掃、試運転

    汚れた本体の外装部もきれいに清掃し、正常に作動するか試運転を行います。
    ※エアカーテンについては対象機種のみとなります

    本体外装の清掃、試運転の様子
メンテナンスで改善1:「簡易オーバーホール」通常メンテナンスでできない「ファン」「天井下部」「電気系統」等を分解清掃を行い、導入時の性能に近づけます。 メンテナンスで改善2:「メンテナンス周期短縮」使用頻度が増えても快適にご使用頂けます。フィルターが汚れてしますと集塵能力が低下してしまします。(フィルタ画像) メンテナンス周期が適正ではありません。→ フィルタがここまで汚れてしますと集塵能力が低下してしまいます。メンテナンス周期を短縮することで、いつも快適にご利用頂けます。
  • 分煙に関する無料相談「お問合せはこちら」
  • メンテナンスに関する「お問合せはこちら」

関連コンテンツ

お問合せ

03-5643-5800

お電話によるお問合せ受付時間は
9:00〜17:30(土日祝日を除く)

お問合せフォーム

PAGE
TOP