技術情報

強制負圧制御技術

エアカーテン+風負圧効果で煙の拡散を防ぎます。

強制負圧制御技術

エリア内の空気がパネル上部から漏れることを防ぐエアカーテンの遮断効果と、パネル開口部からエリア内に侵入する空気の流れにより、効果的に集塵します。
エリア内の空気は、パネルに内蔵されたクリーンユニットで吸引。 集塵・脱臭後、空気はクリーンユニット背面部からエリア外へ排出されます。

世界各国で特許を取得しています。

エアカーテン・ルーバー

□エアカーテン・ルーバー(左図)から吹出す風により効果的に集塵することができます。集塵・脱臭後の空気は吹出し口(中央図)から排出されます。

エアカーテン・ルーバー

□強制負圧制御技術特許(上図)

強制負圧制御技術を採用している製品

関連製品

関連コンテンツ

お問合せ

03-5643-5800

お電話によるお問合せ受付時間は
9:00〜17:30(土日祝日を除く)

お問合せフォーム

PAGE
TOP