導入事例

スマイルホテル日本橋三越前 様

「スマイルホテル日本橋三越前 様」のメインイメージ

スマイルホテル日本橋三越前様は、ロビーに喫煙室を設置するにあたり、東京都分煙環境整備補助金を活用して喫煙ブースをご導入いただきました。また、ホテル近隣の環境に配慮するため、高性能脱臭機で脱臭した空気を屋外に排気しています。

ご導入製品・サービス

2016年2月 喫煙ブース(屋内型) 1台、
高性能プラズマ集塵脱臭装置 1台
東京都中央区

3線5駅が利用できる絶好の立地

スマイルホテル日本橋三越前は、地下鉄三越前駅から徒歩2分、新日本橋駅から徒歩5分、日本橋駅から徒歩7分、3駅5線が利用できる絶好の立地にあります。しかも東京駅も徒歩圏内です。
東京駅・羽田空港へのアクセスもスムーズなのでビジネス・観光に大変便利です。 客室には、各種アメニティーはもちろんのこと、空気清浄機、加湿器もご用意しています。また、ベッドは、全室セミダブルベッドになっており、デュベスタイルでお寛ぎいただけます。
周辺には日本橋、日本橋三越本店、三井記念美術館、日本銀行本店などがあり、日本経済の中心地を散策することができます。
2016年2月 ホテルのロビーに喫煙室を新設するにあたり、東京都の分煙環境整備補助金を活用し、喫煙ブースと高性能プラズマ集塵脱臭装置VFLJPを導入しました。
東京都 分煙環境整備補助金を活用し、ロビーに喫煙室を設置。
周囲の環境に配慮するため、清浄・脱臭後の空気を屋外に排出。

お客様インタビュー

――東京都の補助金を活用して、分煙対策を実施した経緯を教えて下さい。

高性能プラズマ集塵脱臭装置

2年くらい前から、客室の喫煙・禁煙の割合を5割・5割から、喫煙3割、禁煙7割に変更することを検討していました。ロビーは禁煙だったので、外で喫煙するお客様もいらっしゃいましたが、建物が密集しており、近隣に対してタバコの煙や臭いが問題になる心配がありました。また、建物の入口で喫煙していると、タバコを吸わないお客様に対してもイメージが良くないと感じていました。当時、予約状況により喫煙者が禁煙の部屋に泊まることもあったので、禁煙の部屋を増やすには、喫煙室を作らなくてはいけないと考えて、以前より付き合いのあった取引先を通じて、トルネックスさんに相談しました。
当初は外に喫煙所を作ろうと考えていましたが、消防法上難しいことから、ロビーに喫煙室を作る提案をいただきました。しかし、それなりに金額がかかることから、どうするか悩んでいた所、トルネックスさんから東京都の補助金で喫煙所の費用の8割が補助されるという情報をいただいたのが決め手になり、喫煙ブースを設置することになりました。 東京都の担当者と手続きを進めるにあたり、喫煙室の条件など、わからない部分が多くて大変でしたが、トルネックスさんに喫煙所のご提案をいただき、東京都との打合せにも同席してもらって乗り切ることができました。

――喫煙室を作るにあたって注意した点はありますか?

隣にお寿司屋さんやアパートがあり、距離も密集しているため、以前に喫煙の部屋から流れる煙が原因で、近隣のアパートから臭いのクレームをいただいたことがありました。そのため、喫煙室を作った時に、煙をそのまま集約して外に排気するだけでは、臭いのクレームになるのではという心配が有りました。
そこで、喫煙室を設置するにあたり、臭いを除去してから排気するように高性能の脱臭装置を設置しました。おかげで近隣から臭いに関するクレームはありません。

――導入後の反響はいかがですか?

喫煙室からロビーに煙や臭いが流れてくることもありませんので、タバコを吸わないお客様から好評です。喫煙されるお客様も、部屋が禁煙でも、ロビーに下りてくればきちんとした喫煙場所があるので、納得していただいていると思います。
最近外国のお客様が増えていますが、喫煙しないお客様が多いので、きちんと対策をしたことで喜んでいただいていますね。

関連製品

PAGE
TOP