導入事例

せいこレディースクリニック銀座 様

「せいこレディースクリニック銀座 様」のメインイメージ

無料デモを2週間くらい行い効果を感じたため導入しました。 処置室で使用しているのですが、医療廃棄物を置いてある所があり、臭いが気になっていましたが、クリアブロックミニを置いてからは、臭いが気にならなくなりました。今後もクリアブロックミニを処置室で利用したいと考えています。

ご導入製品・サービス

クリアブロックミニ MJ‐01 2台

お客様インタビュー

― トルネックスの『クリアブロックミニ』導入の経緯を教えていただけますか?

診察室

以前から院内の臭いや空気清浄、消毒・殺菌に関しては興味があり、空気清浄機を2台設置していました。2010年10月にクリニックを移転することになり、移転先に設置する空気清浄機を検討していたときに、トルネックスさんのダイレクトメールが届き、「除菌機能搭載」というキャッチコピーに惹かれて問い合わせをしたんです。 このときに、いろいろな商品の説明も聞き、床置タイプの『クリアブロックミニ』を2週間ほどモニター使用してみました。すると、気になっていた臭いがほとんどしなくなったので購入を決めました。コンパクトな上、壁に掛けることができ、場所をとらないのも魅力的ですね。

― 移転してまだ2週間ほどですが、効果は表れていると感じますか?

DSC_1724

オープン間もないので何とも言えませんが、インフルエンザや風邪が流行するこれからの季節に効果が期待できると思います。昨年は、新型インフルエンザ騒ぎがありましたから、一般の方も空気中の浮遊物をすごく気にするようになりましたよね。『クリアブロックミニ』を設置していれば、クリニックで対策を取っているというアピールにもなります。また、働いている職員の健康を守ることにもつながります。

― 昨年、インフルエンザのシーズンにご導入いただいた保育園では、風邪のお子さんが一人も出なかったと園長さんからうかがいました。

DSC_1732
本当に効果はあると思いますよ。当クリニックのコンセプトは「安心・快適」。女性が安心して悩みを相談できるように「やすらぎのある空間」をテーマに診療を行っていますので、『クリアブロックミニ』はコンセプトに適った製品だと思います。家庭用の空気清浄機を待合室と診察室に置き、『クリアブロックミニ』は処置室の壁に設置しています。 今回の移転・改装では、一般の家具を取り付け、壁にステンドグラスを埋め込んで狭さを感じさせないようにするなど、クリニックらしくない内装を心掛けました。プライバシーに関わるご相談が多いので、個室が多いレイアウトにし、一人ひとりお呼びして、安心してカウンセリングが受けられるようにしています。個室にしてプライバシーをしっかり守る一方で、職員の目がしっかり届くような配置にするなど、メリハリをつけて工夫しています。これからも、女性の皆さんがリラックスできる空間づくりを心掛けていきたいですね。

関連製品

PAGE
TOP